「ジャストサイジング」の記事

気負わず自由気ままにバイクライフを満喫するために。
年齢や経験と共に緩やかな放物線を描きながらそれぞれの感性で上手く使いこなすことが肝要であると考えています。
扱える車格と使いこなせる排気量へダウンサイジングして、速さより心地よさで気負うことなく自由気ままにフラフラと、気づけばこんな遠くまで・・・。そんなバイクライフを愉しんでいただきたいと思う次第です。

バイク屋の備忘録

CB400SS-TMを楽しむ リターンライダーS・Yさんから その3

27年ぶりのリターンライダー S・Yさんから、今年初の遠乗りを楽しんだレポートが届きました。 昨年の11月は深化しつつあるCB400SS-TMを駆って南飛騨を楽しまれて、足回りの違和感を打ち上げられて... [続きを読む]

バイク屋の備忘録

セロー250NWJC-TMとSTDセローの乗り比べで分ったこと

バイクは、メーカー出荷状態では工業製品として完成車だが、良き時間を楽しむための価値ある道具であり良き相棒としては未完成であり未熟だから、乗り始めてからが始まりとなる。 日に日に寒さが増しておっさんライ... [続きを読む]

バイク屋の備忘録

カブC125NWJCコンプリートで定番の西日本へ

3月末は、久々の太平記ゆかりの信州 大鹿村をカブ110NWJCコンプリートType3で訪ね、速さより心地よさを満喫。 今回はカブC125NWJCコンプリートに乗り換えて、各部のチェックもかねて春爛漫の... [続きを読む]

バイク屋の備忘録

CB250RをNWJCツーリングマスターとしてマルチに楽しむ

朝晩が涼しくなったかと思えば日に日に寒さが益して、おっさんライダーには厳しい冬がそこまでやってきた。今年の防寒対策は一部をバージョンUPして楽しみたいと思案中の今日この頃である。 先月はカブ110NW... [続きを読む]

お問い合わせ