「ジャストサイジング」の記事

気負わず自由気ままにバイクライフを満喫するために。
年齢や経験と共に緩やかな放物線を描きながらそれぞれの感性で上手く使いこなすことが肝要であると考えています。
扱える車格と使いこなせる排気量へダウンサイジングして、速さより心地よさで気負うことなく自由気ままにフラフラと、気づけばこんな遠くまで・・・。そんなバイクライフを愉しんでいただきたいと思う次第です。

SL230トレッキング仕様を旅バイクのツーリングマスターへ

飛騨に住む私の2019年バイクシーズンは、雪解けと共にでは無く3月某日に1本の電話を掛けることから始まった。 それは、山坂を歩くような速度で上ったり下ったりしながら、五感で操る難しさと楽しさを教えてく... [続きを読む]

VTRがTM(ツーリングマスター)へと深化する(前編)

VTRで丹後半島へ 昨年にNWJCにてバルブクリアランスの調整も含んだエンジンのメンテナンスを行い、コンディションの整ったVTRはだんだんと軽く回るようになって、エンジン音は調和のとれた太い音色になっ... [続きを読む]

XR230TMに乗ってバイクの価値を再考察

今年は、ゴールドウイングもバッテリー上がりを引き起こしてしまうほど、ツーリングを楽しむ機会が少なかった。高田さんがSL230 NWJCツーリングマスター仕様(TM)でキャンプツーリングに出かける話を聞... [続きを読む]

お問い合わせ