「バイク日和」の記事

思い描いたバイクライフを満喫するために「速さより心地好さで走り続ける楽しさ」あるいは「巧く乗りこなすために際限のないライテクよりも、上手に使いこなす楽しさ」などをテーマに、コンディションを整えた車両を提供することで、素敵なバイクライフを提案できればと考えています。

バイク屋の備忘録

トライアンフ空冷スクランブラーでキャンプへ

GWはSL230TMでキャンプを2回楽しんだが、多くのトラクターを横目で見ながら素通りしたのは残念だったがソロではなかったのでやむを得ないことであった。 GWのツーリングが終わったばかりだが、田畑で... [続きを読む]

XR230TMに乗ってバイクの価値を再考察

今年は、ゴールドウイングもバッテリー上がりを引き起こしてしまうほど、ツーリングを楽しむ機会が少なかった。高田さんがSL230 NWJCツーリングマスター仕様(TM)でキャンプツーリングに出かける話を聞... [続きを読む]

お問い合わせ