「ツーリングマスター」の記事

スペックやブランドに囚われることなく、バイク屋のバイク乗り自らが楽しむために、また、余すことなく使いこなせる車格と排気量へのジャストサイジングで自由気ままにフィールドを拡げて楽しむために、NWJCオリジナルパーツを装備。

エンジンや足回りはメンテナンスとモディファイを加え、操縦性や安定性などのトータルバランスを整えたSL230TM・XR230TMやVTR-TMなどを旅バイク(ツーリングマスター)として紹介しています。

バイク屋の備忘録

SR500をNWJCツーリングマスターへ

日に日に暖かくなり春めいてきたが、コロナウイルスの猛威が一日も早く終息することを切に願う。 また、今年は暖冬で飛騨流葉にも雪が無く、バイクに乗れるから嬉しいと飛騨のアツシから連絡があったが、東北の震災... [続きを読む]

バイク屋の備忘録

再びVTR-TM(ツーリングマスター)を駆る

5月後半は、バイク屋のバイク乗りがバイク旅を満喫する為に、5年ほど前から試行錯誤をしながら楽しんでいるジャストサイジングしたVTRの深化版のVTR-TM仕様で、西の定番ルートを楽しんできた。 積載状態... [続きを読む]

SL230トレッキング仕様を旅バイクのツーリングマスターへ

飛騨に住む私の2019年バイクシーズンは、雪解けと共にでは無く3月某日に1本の電話を掛けることから始まった。 それは、山坂を歩くような速度で上ったり下ったりしながら、五感で操る難しさと楽しさを教えてく... [続きを読む]

VTRがTM(ツーリングマスター)へと深化する(前編)

VTRで丹後半島へ 昨年にNWJCにてバルブクリアランスの調整も含んだエンジンのメンテナンスを行い、コンディションの整ったVTRはだんだんと軽く回るようになって、エンジン音は調和のとれた太い音色になっ... [続きを読む]

バイク屋の備忘録

VTRを旅バイクへとモディファイして楽しむ

4月末は、平成最後のキャンプツーリングを楽しみ、5月上旬は令和初のキャンプツーリングをSL230TMで楽しんだ。中旬は、昔ながらの素朴な乗り味が魅力のトライアンフ空冷スクランブラー2014仕様を駆って... [続きを読む]

お問い合わせ