「バイク日和」の記事

思い描いたバイクライフを満喫するために「速さより心地好さで走り続ける楽しさ」あるいは「巧く乗りこなすために際限のないライテクよりも、上手に使いこなす楽しさ」などをテーマに、コンディションを整えた車両を提供することで、素敵なバイクライフを提案できればと考えています。

セロー250TMでキャンプツーリングへ

今年の元日は能登大地震によるかつて経験したことの無い年明けとなりました。 多くの命が失われ、今はただご冥福をお祈りするばかりです。また、一日も早い復興を祈念する次第です。   拝 ─── 師走のある日... [続きを読む]

バイク屋の備忘録

VTR250TMでは久々の定番の西を楽しむ

今年もあと二十日ばかりとなったが、まだまだ暖かく久々にVTR-TMを駆って定番の西を楽しんできた。 第2の日月は定休日となっているから存分に楽しみたいところだが、月曜日はどうしても外せない野暮用があり... [続きを読む]

バイク屋の備忘録

CB400ss-TMとSR500TMで能登へ

11月に入ると朝晩の冷え込みも厳しく10度以下となるところも増えて、山々は紅葉も終わり高いところは落葉しているから冬将軍は間も無く降りてくる。これからの数ヶ月は天候にもより少々窮屈となるが、今シーズン... [続きを読む]

バイク屋の備忘録

SR500-TMでも定番の西を楽しむ

春は心地よく始まったが、猛暑の夏は長く、バイクを心地よく楽しめる秋は瞬く間に過ぎ去り、今年もあと2か月となり飛騨では雪が舞い冬将軍がすぐそこまでやって来ているようである。 定番の西をそれぞれに魅力的な... [続きを読む]

お問い合わせ