バイクレビュー

日本の道を速さより心地良さで走り続ける楽しさや、乗りこなす事より使いこなす事などをテーマに、ライダーの目線とメカニックの感性を融合した独自の観点から、ベストコンディションに仕上げた試乗車を駆って、一般情報にとらわれることの無い楽しみ方や、ライダー達のナマの声を紹介しています。

Scrambler NWJC 2014 スクランブラーNWJCオリジナル

Scrambler NWJC 2014

Scrambler NWJC 2014基本情報
[排気量] 865cc
試乗可
トライアンフ空冷モダンクラシック群は、電子制御システムなどが素晴しく発展した今日でも時代に流される事なく、バイクと人の間に電子制御などのハイテク技術が介在することがありません。
あくまでも操る人の感性が第一であるというアナログ回帰したかのようなモノ作りが、スクランブラーNWJCオリジナルの魅力です。
バイク屋の備忘録:スクランブラーをより楽しむために

NWJCでは、あらゆるフィールドでスクランブラーを操ることを楽しむために、スクランブラーオーナーとの意見交換によって、長距離ツーリングも楽しめるアイテムをライダーの目線で企画しました。

1.エンジン

バイクの乗り味はエンジンのコンデションが大きく影響します。量産の工業製品を楽しめる道具とするためにエンジンのコンデションを整えることはとても重要です。特にインジェクションモデルの初期調整によるエンジン特性は、乗り味にも大きく影響しますから必ず丁寧な調整が必要です。一般的な初回点検のオイルとフィルター交換プラスアルファーの点検やアフターパーツの取り付けでは乗り味も含みベストコンディションを得る事は不可能です。

すべててのバイクを…スクランブラーをより楽しむためには重要な要素です。是非、違いを体感してください。

2.ハンドル

車種によっては、体形の違いから足つきの問題もありますが、シートの着座位置とハンドルとステップの三角形の位置関係がバイクとの相性にも大きく影響する事を実感しているライダーも多いと思います。

広くて遠い何となく違和感のあるスクランブラーのハンドル形状を見直して無意識に前傾する不自然な姿勢を和らげ快適性を求めました。NWJCではハンドルポジションをライダーの好みで選べるよう2タイプのオリジナル ハンドルを限定で用意しました。

3.ステップ

フィールドを広げて楽しむために多少のダートでのスタンディングでもノーマルステップよりもステップ荷重がかけやすく安定感が得やすく、万が一の転倒でも折れない丈夫さを持ち、スタンダードと比較してチェンジペダルやブレーキペダルとの位置関係も見直し操作性もUPしました。

4.リアー キャリア

ツーリング時に必要な荷物をパッキングする大型ツーリングバッグなど荷物をしっかりと固定できるキャリアを用意しました。

5.アルミ製パニアケース

シートレールやフレームに優しいダール製パニアケースを容易に脱着できるフィッテイングKitを用意しました。

6.ツールバッグ

パニアケース裏側のスペースに同時装着できるよう取り付けステーにフィットするオイルドレザーのツールバッグを用意しました。日帰りツーリングの小物の収納から長距離用にスペアパーツからパンク修理キットまで使い方は十人十色です。

7.アシストグリップ

ボンネビル・スラクストン等と共通でセンタースタンドを立てるときに便利なアイテムです。

8.ポジションランプ

夜間や夕方時に周囲からの視認性を高くし存在を明確にすることは、安全を得る上でとても重要です。

9.ヘッドライト

夜間走行で少し明るさに不安のあるという方々からの要望で、ボンネビルより一回り小さく、スクランブラーより一廻り大きめのヘッドライトに変更し快適性を得ました。

10.ナックルガード

長距離ツーリング時の全天候を快適に楽しむためには有効です。スタイリングでは賛否両論ですが…。

11.カラーリングも十人十色で楽しめます。

好みのカラーリングはバイクに対するこだわりを表現しています。カラー変更に関することもご相談ください。

12.その他、機能&アクセサリー パーツ群

NWJCではツーリングをより安全に快適に楽しめるよう、純正、社外パーツを有効に活用してツーリングライダーの要望にお答えできるようライダーの目線でオーナー達との意見交換をしながら対応しています。

13.WPサスペンションを準備しました

ツーリングユーザーの皆様からの意見の中でサスへの不満を多く耳にしていました。コーナーリング中に来る不意の突き上げで発生するハンドルの振れはとても不快でスクランブラーの魅力が半減してしまうし、長距離ツーリング時には荷物を積載した時にサスから来る不安定感は、とても不快で楽しく無くなってしまう等の声を反映させて、この度やっと完成しました。

WPサスペンションを準備

スクランブラーの楽しみ方は十人十色

前後サスは改善の余地ありという意見も多く、フィールドを広げより楽しむためにスクランブラーオーナー達との意見交換等で現在数種類のサスやブレーキパットなども好みで変更すること等、様々なことをオーナー達と共同で試行錯誤中です。

タイヤも標準のBSから軽快感のピレリー・スコーピオンや安定感のメッツラー・ツアランスなど好みや用途に合わせて選べば、目的に合ったスクランブラーを楽しめると思います。

NWJCのスクランブラーは、クラシックなデュアルパーパスの乗り味を残しながらフィールドを広げて楽しめる一台に出来上がりました。試乗車も用意していますので是非お試し下さい。

Scrambler NWJC 2014

Scrambler NWJC 2014

この車両に関連するユーザーボイス

    記事はありません。

この車両に関連するメンバーコラムの記事

その他のレビュー

Thruxton  スラクストン Review
Triumph Thruxton
トライアンフ空冷モダンクラシック群は、電子制御システムなどが素晴しく発展した今日でも時代に流される事なく、バイクと人の間に電子制御などのハイテク技術が介在することがありません。
あくまでも操る人の感性が第一であるというアナログ回帰したかのようなモノ作りが、スラクストンの魅力です。
[排気量] 865cc
Scrambler  スクランブラー Review
Triumph Scrambler
トライアンフ空冷モダンクラシック群は、電子制御システムなどが素晴しく発展した今日でも時代に流される事なく、バイクと人の間に電子制御などのハイテク技術が介在することがありません。
あくまでも操る人の感性が第一であるというアナログ回帰したかのようなモノ作りが、スクランブラーの魅力です。
[排気量] 865cc
Bonneville T100  ボンネビルT100 Review
Triumph Bonneville T100
トライアンフ空冷モダンクラシック群は、電子制御システムなどが素晴しく発展した今日でも時代に流される事なく、バイクと人の間に電子制御などのハイテク技術が介在することがありません。
あくまでも操る人の感性が第一であるというアナログ回帰したかのようなモノ作りが、ボンネビルT100の魅力です。
[排気量] 865cc
試乗可
Bonneville  ボンネビル Review
Triumph Bonneville
トライアンフ空冷モダンクラシック群は、電子制御システムなどが素晴しく発展した今日でも時代に流される事なく、バイクと人の間に電子制御などのハイテク技術が介在することがありません。
あくまでも操る人の感性が第一であるというアナログ回帰したかのようなモノ作りが、ボンネビルの魅力です。
[排気量] 865cc
お問い合わせ

オリジナルパーツ

快適なバイクライフのためにノースウイングJCが開発した、オリジナルパーツとオリジナルアイテムです。

店舗案内

ノースウイングJC南店

  • 営業時間:9:00~20:00
  • 定休日:月曜日、第二日曜日
  • 岐阜市宇佐東町13-16
  • 058-272-8963
  • お問い合わせ

ノースウイングJC北店

  • 営業時間:9:00~20:00
  • 定休日:月曜日、第二日曜日
  • 岐阜市上土居1-6-1
  • 058-294-4421
  • お問い合わせ