NWJCおすすめバイク:Super Cub 110 NWJC

カテゴリを超えて長く楽しめるバイクに

North Wing JCでは、排気量やスペック、カテゴリーやブランドにとらわれず長く楽しんでいただくために、新車、中古車を問わず、独自のノウハウでメンテナンス/セットアップしています。

バイク屋のバイク乗りとして、実体験をとおして培った独自のノウハウにより、速さより心地良さで走り続ける楽しさを提供しています。

乗れば乗るほど愛着が湧いてくる、そんな価値あるバイクで素敵なバイクライフを満喫していただきたい。それが、バイク屋North Wing JCからの提案です。

詳細

この車両は、NWJC独自のメンテナンスとオリジナルパーツによるパッケージ販売をしています。

Super Cub 110 NWJC スーパーカブ110 NWJCコンプリート

109cc / コンプリート車 : 289,440円
  • 試乗可
  • 展示中
  • 通販可


※写真とは仕様が異なる場合があります

バイク屋のバイク乗りが、自ら心地よく楽しむために企画しました。

バイク屋として数多くのバイクにかかわり、過去を振り返るとスペック、ライテク、速さ、ブランドなど、それぞれの時代での価値基準があったように思います。

カブからBigバイクまでオン・オフ問わず、バイク屋のバイク乗りが、長年にわたる実体験に基づき、自らが心地よく「旅」を楽しむためにカブ110NWJCコンプリートを企画しました。

カブ110NWJCコンプリートは、旅を楽しむための積載力があり、取り回しも楽で、道を選ぶこと無く、速さより心地良さで気ままに走り続けることができます。

はっとする景色を見つけてもビッグバイクではついつい素通りして…。そんな経験はありませんか。日本各地をビッグバイクで訪ね歩いたベテランライダーは、カブ110NWJCコンプリートを駆って、お気に入りの地をもう一度訪ね歩くのはいかがでしょうか。

カブ110NWJCコンプリートで楽しめる行動範囲は?

Bigバイクを駆って高速道を使えば、時間と距離を稼ぎだせるため一日1,000Km以上の移動も可能ですが、一般道のみでツーリングを楽しめる一日の走行距離は、300Km~600Km程度が、ビギナーからベテランも含んだ走行距離だと思います。

カブ110NWJCコンプリートならキャンプ道具などロングツーリングのための装備を積載した状態でも、気負うことなく気づくと数百キロの距離を走り、とてもそんな距離を走ったとは思えない意外な感覚で新たなバイクライフを楽しめる事でしょう。

カブ110NWJCコンプリートの意外性

Bigバイクに乗っている方から見れば、カブでロングツーリング?と思われるでしょうが、これが意外にも面白いのです。

レインウェア、パンク修理キット、防寒装備にキャンプ道具と、ロングツーリングを楽しむ装備を満載して、九州佐多岬から北海道宗谷岬まで日本列島縦断2,900Kmを、気負うことも無理をすることもなく、日本の春の風景を楽しみながら、気づくと5日間で走ることが出来ました。


▲日本列島を5日間で縦断

Bigバイクの加速力や最高速度などスペックでは比べるまでもありませんが、有り余るパワーを抑えて走り続けるストレスよりも、気負うことなく全てを巧く使いこなして走る面白さは、ビッグバイクとは一味違う楽しさがあります。

昔ながらのカブらしいスタイルへ刷新

ハンドルの中央部分に丸目のヘッドライトを備えた、親しみのある昔ながらのカブらしさをテーマに、フロントキャリアの積載力も活かして約3Kgの軽量化を図り、趣味のバイクライフを楽しむスタイルへと刷新しました。

フロントフェンダーの上にあるヘッドライトをハンドルの近くへ変更したもうひとつの理由は、対向車から見えやすくし、視認性と安全性を高めることです。

ライダーの目線とメカニックの感性から

カブ110NWJCコンプリートには、何故14インチホイールを採用したのか

ロングツーリングを楽しむためには、車格や排気量に関わらず積載力は必須です。ビッグバイクと同等の積載量でも、操縦安定性などトータルバランスが高く、速さより心地良さで走り続けて楽しめることが重要だと考えています

17インチホイールのCT110・タイカブ等で、ロングツーリングやキャンプツーリングを長年に亘り楽しんできましたが、荷物をフル積載した場合、コーナーリング時の安定感には不安がありました。積載方法なども試行錯誤しましたが、心地良く走ることには多くの問題を感じていました。

その後に発売されたクロスカブも、積載時の安定感などは他の17インチホイールのカブと同様の結果でした。

しかし14インチホイールであるカブ110Proは、積載力に対応した装備としてサイドスタンドは強化されて取付け位置にも違いがあり、サスペンションも強化されています。


▲サイドスタンド比較/サイドスタンドは強化され、取り付け位置にも違いがある(左・カブ110プロ)


▲サスペンション比較/クロスカブよりも強化されている(左・カブ110プロ)

17インチのカブのサスを強化してみても、14インチのカブと同等の安定感のある走りを得ることは、残念ながら出来ませんでした。

わずかな装備でのライトツーリングであればクロスカブや17インチのカブも楽しいのですが、フル積載時でもコーナーリングやブレーキング時に構えることなく、速さより心地良さで「旅」を楽しめるよう、14インチホイールのカブをベース車に選びました。

速さより心地よさで楽しむために

カブ ワールドで、緩やかな放物線を描きながらバイクライフを楽しむ

年バイクライフを楽しみ続けてきた熟年ベテランライダー達は、年齢を重ねることに歩調を合わせるように、小排気量から大排気量のBigバイクへとステップUPしながら日本中を走り周って楽しまれてきたと思います。

人其々ではありますが、あるところを境に緩やかな放物線を描くように車格や排気量を下げて、速さより心地良さで走り続けることを求めるベテランライダーが増えています。

110ccの排気量をフルに活用して、峠道の登り坂ではアクセル全開でよじ登り、下り坂ではスポーツモデルの如く軽快に。排気量が小さい分、アクセルを一杯に開けてもスピードは知れています。しかし、気負うことなく一生懸命走らせた分だけ、楽しさ面白さがジワジワと溢れてくることでしょう。

バイク屋のバイク乗りからの提案です

カブ110NWJCコンプリートは、カブからBigバイクまでオン・オフ問わず、バイク乗りとしての実体験をベースとして、ツーリングライダーの目線とメカニックの感性を融合したバイク屋ノースウイングJCならではの一台です。

走り慣れた道でもカブ110NWJCコンプリートで走れば新たに見えてくる風景があります。或いは、真冬の雪の中をスノータイヤに履き替えて走り周るのも楽しいものです。そこにはBigバイクでは味わうことの出来ない手軽さと面白さがあり、カブ110NWJCコンプリートならではのカブ ワールドが拡がっています。

普段のチョイ乗りから通勤快速として、或いはロングツーリングやキャンプツーリングまで、楽しみ方は十人十色ですが、カブ110NWJCコンプリートならではの、『速さより心地良さで走り続ける楽しさ』を体感してください。きっと、新たなバイクライフが見つかることでしょう。

『速さより心地良さで走り続ける楽しさ』で、乗れば乗るほど愛着が湧いてくる。そんな価値あるバイクで素敵なバイクライフを満喫していただきたい。それが、バイク屋NorthWingJCからの提案です。

カラーリングオーダーで世界に一台だけのカブに

お気に入りのカラーリングで、世界に一台だけのMyカブに仕上げてみてはいかがですか。今乗っているビッグバイクと同じカラーリングや、お気に入りの車と同じカラーリングなど、お好きな色で承ります。

カブ110NWJCコンプリート用オリジナルパーツ

バイク乗りとしての実体験に基づき、カブからビッグバイクまで独自の観点から違和感や問題点を探し出してメンテナンスによる対策と、より心地よく走り続けるために納得できるオリジナルパーツを企画しました。

カブ110NWJCコンプリート専用のNWJCオリジナルパーツ群は、ビッグバイク用のNWJCオリジナルパーツと同じクオリティーですから、「カブだから安価であれば」という妥協は一切ありません。

カブは、有り余るパワーを使い切ることもなく走らせているBigバイクよりも、持てる力の総てを絞り出して走り続けていますから、ビッグバイク以上に過酷な条件で使用されていると云っても過言ではありません。

持てる力を最大限に発揮させて心地よく走り続けることを楽しむために、バイク屋のバイク乗りの実体験に基づき、「原付のカブ110だから廉価で適当なパーツ選び」ではなく、「カブ110NWJCコンプリートだからこそより良い特別なもの」を用意しています。

NWJCオリジナルパーツは、ハンドメイドにこだわり、少量生産や受注生産のため、納期や在庫についてはお問い合わせください。

EPLエンジンオイル

小排気量のカブだからこそビッグバイクとは比べ物にならない常時高回転の過酷な条件です。カブを心地よく楽しむためのエンジンオイルEPL PL Cub 10W-40を用意しました。

スプロケット

平坦路での最高速よりも、アップダウンのある一般道で安定感と力強さがあり、積載時でも心地良く走り続けることを優先したファイナルレシオを実走行の比較テストより選び出しました。

小排気量のカブだからこそ、より心地よい走りのために真円度が高く耐久性のあるISA製スプロケットをオプションで用意しています。

トップケース

プラスチック製のケースよりも強度があり、76リットルの容量を持つアルミ製のトップケースの着脱も容易にできる仕様で用意しました。

サイドラック

タイヤに干渉することなく積載力をさらに高めてウルフマン製の防水バックを取り付けができるよう、ビッグバイク用のダール製パニアケースを装着できるホルダーと同じ造りのサイドラックを用意しました。汎用の振り分けバックの装着も可能です。

シートスタビライザー

何でこんなもので…と思われるパーツですが、バイク乗りとしての実体験に基づきシートの安定がカブの心地好い走りに大きく影響している事を突き止めました。

パッケージ内容

  • スタイリング変更
  • カラーリングオーダー
  • 各部調整
  • カブ110NWJC用オリジナルパーツ

この車両の関連パーツ

  • 只今準備中です

関連するメンバーコラムの記事

関連する記事

お問い合わせ

バイク屋の備忘録

バイク屋としての目線と、ツーリングライダーの目線を融合した観点から、思うこと感じることを綴っています。

エンジョイバイク

ノースウイングJCをBike Lifeの基地として、Bikeを楽しんでいる仲間たちで作成しています。

メンバーコラム

ノースウイングJCのスタッフと仲間が、バイクについて語ります。

メンテナンス

ノースウイングJC実践の「真のメンテナンス」情報をお届けします。

オリジナルパーツ

快適なバイクライフのためにノースウイングJCが開発した、オリジナルパーツとオリジナルアイテムです。

店舗案内

ノースウイングJC南店

  • 営業時間:9:00~20:00
  • 定休日:月曜日、第二日曜日
  • 岐阜市宇佐東町13-16
  • 058-272-8963
  • お問い合わせ

ノースウイングJC北店

  • 営業時間:9:00~20:00
  • 定休日:月曜日、第二日曜日
  • 岐阜市上土居1-6-1
  • 058-294-4421
  • お問い合わせ