七馬力紀行

私のWave125Rは、楽しく通勤とツーリングに使って最高!!

文: 田島 厳美

wave125

6年前、会社を転職しました。マイカー通勤したいとも思いましたが、会社の周辺の駐車場は25,000円/月でしたので、薄給の私にはとても支払えるような額ではなく、電車通勤となりました。

5年前、Dio(50ccのスクーター)を手に入れ、通勤は電車から原付通勤へと変わりました。会社への片道は約8キロで、帰りに何処かに寄り道をしても1週間に1回給油をすればOKで、通勤時間は5分程度短くなり、そして通勤費用は大幅ダウンとなりました。

しかし、Dioでは速度があまり出ないため、信号待ちですり抜けしても、心無いドライバーに幅寄せされたり、トラックなどの大型車に抜かれるときにも怖い思いをしました。また、道の真ん中を走ると車に邪魔にされ、左端を走ると脇から出てくる自転車や車にヒヤっとさせられ・・・と随分、怖い思いもたくさんしました。

1年半前、HONDA・DioからHONDA・Wave125Rに変えました。

125ccになり、車の流れに乗れるようになり、無理な追越しや幅寄せなどをされなくなり怖い思いをすることも少なくなりました。また、50ccの時には怖くて走れなかった国道も走ることが出来るようになりました。排気量は大きくなりましたが、足つきや車幅は50㏄とあまり変化無く、すり抜けも50ccのときと変わらないので大変快適です!市街地ライダーにはすり抜けのし易さは大変重要ですから・・・ね!

私のWave125には、20リットルのトップケースを装着しています。20リットルですと、通勤時にも荷物が全て収納でき、帰りにはスーパーでちょっとした買い物もできます。休日に買い物に行けば、スーパーの袋が3袋分収納できます。これだけ収納できると混んだショッピングモールにも駐車場の心配をすることなく快適です!

ボンネビルT100

大型バイクはBMW R1100Rから少し小振りのTriumphボンネビルT100へと乗りかえて楽しんでいますが、Wave125だと普段チョイ乗りで行くショートツーリングも、排気量や目線の高さが異なるので一味違うし、“見える景色も一味違う” っといった楽しみも見つけました。

また、Wave125なら60キロ巡航?が楽々でき、ストレスなく楽しめます。しかし、50を125ccに格上げしたらWave125でも十二分に楽しめてしまうため、ボンネビル900に乗る機会が少々減ったことが難点です。

ガソリンが毎月毎月容赦なく高騰する昨今、排気量は50㏄から125㏄と倍以上になりましたが、ギア付のため燃費も約1.6倍に上がり、快適な上に経済的と言うことない!!です(市街地中心走行で燃費約40キロ/リットル以上)。低燃費は、大変ありがたく、通勤にもショートツーリングにもどちらにも “ちょうどいい” HONDA Wave125は私のお気に入りです!

お問い合わせ

バイク屋の備忘録

バイク屋としての目線と、ツーリングライダーの目線を融合した観点から、思うこと感じることを綴っています。

エンジョイバイク

ノースウイングJCをBike Lifeの基地として、Bikeを楽しんでいる仲間たちで作成しています。

メンバーコラム

ノースウイングJCのスタッフと仲間が、バイクについて語ります。

メンテナンス

ノースウイングJC実践の「真のメンテナンス」情報をお届けします。

オリジナルパーツ

快適なバイクライフのためにノースウイングJCが開発した、オリジナルパーツとオリジナルアイテムです。

店舗案内

ノースウイングJC南店

  • 営業時間:9:00~20:00
  • 定休日:月曜日、第二日曜日
  • 岐阜市宇佐東町13-16
  • 058-272-8963
  • お問い合わせ

ノースウイングJC北店

  • 営業時間:9:00~20:00
  • 定休日:月曜日、第二日曜日
  • 岐阜市上土居1-6-1
  • 058-294-4421
  • お問い合わせ