メンバーコラム

メンバーの独り言

2011-02-01

明君の独り言「 K100RSの巻」

数年前の話ですが、BMW・K100RS4VがK1100LTの下取りで入庫しましたが、距離は余り乗ってないのに程度が悪く、あちこちに問題のある車両でしたから倉庫に永らく放置してありました。

このKを廃棄処分する話をしているとき、メンテナンスによる変化をツーリングに使いながら体感して「メカニックとしての五感を養え!!」という提案を社長からされました。正しく『ライダーの目線』を実践する良いトレーニングの機会や教材を得ることが出来て僕が担当することになりました。ブレーキキャリパーは引きずり・マスターシリンダーやフォークオイルは漏れ・エンジンは色々と手を入れて始動はしましたがバラツキ、オイル・水漏れがありひどい状態でした。機械は稼動させずに放置しているとBMWといえどもこんなに痛んでしまうものなのかということを実感させられる一台でした。何から手をつけようかと迷うほど荒れた状態でした。

細かなメンテナンスの内容は省きますが、動くという状態からツーリングで楽しめる状態には仕上げようということで、車検を受けて実走させることにしました。

取りあえず車検を受けて通勤にも使い、長年稼動していない車両でしたからエンジンは勿論のことEPLのPL500と220を各部に使い、酸化した部分を取り除くことと可動部分のアタリを出し直すナラシを兼ねて通勤などで使用ながら各部の状態をチェックしました。ツーリングでも一応は問題のないことが確認できたところで、より良いコンデェションに仕上げようという話になり、『足回り』か『エンジン』のどちらを優先かという話をスタッフの間で話し合いとりあえず手軽な『足回り』からということとなりメンテナンスがはじまりました。

『足回り』

あまり一般的ではありませんが試しに英国製『ヘイゴン』のサスを前後にタイヤは定番のメッツラーZ6を装着しました。一般的ですが足回りがしっかりとしてGoodな状態になりました。軽快感はいま一歩というところまでは仕上がり、エンジンのメンテナンスでどういう変化を示すか楽しみでした。

『エンジン』

エンジンはインシュレーターなど経年劣化した部品の交換とインジェクターのカーボン除去にNWJC風PLCを施しバルブクリアランス・同調という基本的なエンジン調整のメンテで充分であるという判断で一通りの作業をしました。

ツーリングで実感したことは、エンジン調整でここまで車両が軽快になるのだろうかと思うほどに劇的に変化し、アクセルワークで旋回しはじめるコーナーリングには思わずニンマリと笑みがこぼれてしまう程でした。エンジンのメンテナンスを優先してからトータルにメンテナンスを施すことの重要性を改めて実感しています。年式は旧いが愛着のある車両には、より良いメンテナンスを施して、思わずニンマリと笑みがこぼれてくるようなことをNWJCご愛顧のライダーに提案できればと思っています。

2011-02-01
お問い合わせ

バイク屋の備忘録

バイク屋としての目線と、ツーリングライダーの目線を融合した観点から、思うこと感じることを綴っています。

エンジョイバイク

ノースウイングJCをBike Lifeの基地として、Bikeを楽しんでいる仲間たちで作成しています。

メンバーコラム

ノースウイングJCのスタッフと仲間が、バイクについて語ります。

メンテナンス

ノースウイングJC実践の「真のメンテナンス」情報をお届けします。

オリジナルパーツ

快適なバイクライフのためにノースウイングJCが開発した、オリジナルパーツとオリジナルアイテムです。

店舗案内

ノースウイングJC南店

  • 営業時間:9:00~20:00
  • 定休日:月曜日、第二日曜日
  • 岐阜市宇佐東町13-16
  • 058-272-8963
  • お問い合わせ

ノースウイングJC北店

  • 営業時間:9:00~20:00
  • 定休日:月曜日、第二日曜日
  • 岐阜市上土居1-6-1
  • 058-294-4421
  • お問い合わせ