メンバーコラム

スタッフのバイクライフ

2014-05-26

NO.18 タイガー800でGWを楽しみました

日帰りツーリング

ツーリングを楽しむには、最適の季節がやってきました。今年のGWも恒例の日帰りツーリングとキャンプツーリングを楽しんできました。日帰りツーリングは、渋滞を避けて奥美濃から飛騨方面の交通量の少ない県道を走り繋いで、南店恒例のツーリングを楽しみました。

今回のツーリングは14台の参加で、そのうち6台がタイガー800で、日帰りツーリングやキャンプツーリングを楽しみたいツーリング志向の人たちです。ストリートトリプルRをツーリング仕様にして使っていましたが、走り優先に考えるとストリートトリプルRは魅力的ですが、エンジン特性やアップライトなポジションに積載力などツーリングを優先に考えるとやはりタイガー800が使いやすいと思います。

全員集合

リターンライダーで、タイガー800を馴らし中のYさんを社長が絶妙なペースで引っ張り、スクランブラーのNakaさん、Kさん、精神科医の村田さんなど、いつものメンバーのフォローもあり、ボンネビルやタイガーに乗る人たちと共に渋滞をさけて、交通量の少ない、長閑な田舎道を走り繋ぐルートを快走することが出来ました。

定休日が私と同じ月曜日で、トレッキングごっこやキャンプにツーリングなどを一緒に楽しんでいる、タイガー800のNさんと、コンディションを整えたタイガー800の馴らしを終えたTさんや、ストリーリートトリプルRに乗るNさんIさんたち共に、最初の合流ポイントまで道中を楽しみました。

休憩ポイント

途中、食事をする予定のポイントでは、道を一本間違えて、其々のグループが合流出来ない行き違いもありましたが、メール等で連絡を取り合い、次のポイントを確認して何事もなかったかのように合流を繰り返し、みなさんと共に楽しむことが出来ました。

グループ

経験や車両の状態などにより、十数台がまとまり大名行列のようにタラタラと走るツーリングでは時間も掛り、ストレスが溜り、注意力も散漫になり最悪の場合事故にも繋がるおそれがありますから、いくつかのグループに分かれて、其々のペースで休憩ポイントや目的地を目指して各々が楽しめるよう心掛けています。

スクランブラー2014仕様の実力

休憩ポイントからは、スクランブラーに乗る社長と、ストリートトリプルRのNさん、Iさん二人は、別ルートでワィディングを楽しんだのですが、2014仕様に進化したスクランブラーはモダンクラシックとは思えない走りで、ペースがあがっても安定していて、とても楽しそうに走らせている後姿に、トリプルRのNさん、Iさんは驚きのようでした。

ストリートトリプル1

勿論ストリートトリプルに乗るお二人も、NWJC独自のメンテナンスにより全域で扱いやすいエンジンコンディションを活かして、田舎道のワインディングや峠道などを走り繋いで楽しまれたようです。

社長がスクランブラーと付き合って8年目(ボンネビルは発売と同時に始まり14年目)、ノーマルから2014仕様に進化する過程は、ライダーとして楽しみ、違和感や不満に思う所を「何故?」「どうすれば・・?」と試行錯誤の途中経過には、メカニックとしてすべて携わってきました。

スクランブラー

エンジンからはじまり、ポジション、足回りなどをある程度煮つめてから、ツーリング志向で楽しむ為に、積載性などを考えたパーツを数多く企画して、積載時でもワインディングから高速まで安定感のある走りを引き出して、トライアンフのモダンクラシックシリーズのスタンダードや、通販で簡単に入手できるアフターパーツを取り付けた程度では決して楽しむ事が出来ない領域にあると思います。

それは、速さより心地良さで走り続けることを目標に、バイク乗りとしての社長からの指示やアドバイスによって、メカニックとして担当したモディファイなどの作業は、走りの質の向上を目指して螺旋状に繰り返してレベルを上げた過程でも解りますし、何かに特化することなくトータルバランスを高めて楽しめる仕様に仕上げて行く過程は、良い経験を積み重ねることが出来ました。

スクランブラー1

作業後には必ず比較試乗をしていたのですが、全体のバランスというか完成度は、サスセッティングなどさらに細かく煮詰められていて、自分のイメージをはるかに超えていることを知り情けないと思う反面、モダンクラシックシリーズで掲げた目標をほぼ達成できたことには満足しています。

車両のコンディションを整えることは、バイクライフを楽しむには当然なことなのですが、より進化させて楽しむためには、バイク屋としての拘りと、ライダーとして楽しむことがとても大切な事だと実感しましたし、ノウハウの蓄積・・・云々は生半可な事では口にできない事を知ったというか、2014仕様に進化したスクランブラーから多くの事を学んだ思いです。

キャンプツーリングをタイガー800で楽しみました。

日帰りツーリングの翌日は、社長といつものメンバーが気軽に出かけるキャンプ場に、スクランブラー4台とタイガー800が2台に、ナント!名古屋から参加のKaさんがカブ110NWJCコンプリートで途中から合流して一緒にキャンプツーリングを楽しみました。

道中のことですが、大阪から参加のスクランブラーに乗る乳深さんは、ポジションも前傾させて少し腰をずらして深いリーンインのフォームで、社長のスクランブラーに異常接近と思われるほどピッタリとくっ付いて、二人のペースが上がって行くのを見て、荷物を積んだキャンプツーリングなのに何故だろうと思いました。

Nさんと

社長の乗る2014仕様のスクランブラーは、ペースが上がっても安定した走りですが、乳深さんの201○?仕様のrbrスクランブラーは車体が振られ辛そうで、後ろに続くいつものメンバーたちの2014仕様のスクランブラーは、車間を広く取り始めていました。同じ車両でもこんなに違うのかと驚きでしたが、ハイペースでもゆうゆうとした走りでなければ、スクランブラーなどモダンクラシックとしての雰囲気が台無しになるのでは・・・・・。

キャンプ1

走りを求めるのであればスクランブラーよりストリートトリプルRの方が良いのではとも思いました。

トレッキングごっこ効果をチェック

テントの設営が終わり、夕食の仕込みが終わった所で、休日にはトレッキングごっこやツーリングを一緒に楽しむNさんと、少し上流にある広いフラットダートに出掛けて、低速で右へ左へと、ステップワークでバランスを保ちながらトレッキングごっこで得た感覚をタイガーで試してきました。

トレッキング1 トレッキング2

このGWは剣山へ出かける予定もありましたが、NさんからGWは避けてもう少し先にしたいと言われて、最近では林道へ出かけることも無く、ましてタイガーともなればGS1100以来で・・・・内心ホッとしたところがありました。

トレッキング3

Nさんもトレッキングごっこ効果に良い感触を得たようで、近々XR230とセローで下見を兼ねて近くの林道へ出かけた後に、タイガーで林道ツーリングに出掛けることをNさんと計画したいと思いました。

カブ110NWJCコンプリートの走りを目の当たりにして

夜は皆と大いに盛り上がりキャンプを楽しみ、次の日は予報通り雨で早々と撤収して、社長のスクランブラーを先頭に、NWJC Cub110コンプリートのKaさんの周りをビッグバイクが固めて、荷物を満載して雨の中を峠道でも程よいペースで走るコンプリートを目の当たりにして、14インチのプロベースだからこそ出来る事だと確信しました。

キャンプ

もう一つ驚いたことは、ビッグバイクと一緒になって走るカブの燃費の良さです。名古屋の港区から福井県大野まで走り、帰路の九頭竜を下った白鳥のガソリンスタンドにて初給油、入ったガソリンはたったの4リットルで、エンジンコンディションとファイナルレシオのマッチングがベストだと言うことだと思いました。

カブ110nwjc

カブ110NWJCコプリートを仕上げていく過程で、社長はロングツーリングやキャンプをいつものメンバーと楽しんで、皆から取りまとめた意見も含み、ライダーとしての声を私はメカニックとして聞き、色々なところを協同で煮詰めてきた良い結果を目の当たりにした思いです。

先頭を走る社長は、カブ110乗りとしてポテンシャルを熟知しているからこそ、皆がストレスを感じないペースを維持して、まさに、速さより心地良さで走り続ける楽しさの有る、今までにない異質なツーリングを楽しむことが出来ました。それは、ライダーとしてメカニックとしての経験が、バイク屋として必要だと言うことを肝に銘じるとともに、とても有意義なGWを過ごすことが出来ました。

キャンプにツーリングと、皆さんと大いにバイクを楽しみたいと思いますので、ドシドシと声を掛けてください。特に月曜日休みの人は是非声を掛けてください。

2014-05-26

スタッフのバイクライフ その他の記事一覧

もっと見る

お問い合わせ

バイク屋の備忘録

バイク屋としての目線と、ツーリングライダーの目線を融合した観点から、思うこと感じることを綴っています。

エンジョイバイク

ノースウイングJCをBike Lifeの基地として、Bikeを楽しんでいる仲間たちで作成しています。

メンバーコラム

ノースウイングJCのスタッフと仲間が、バイクについて語ります。

メンテナンス

ノースウイングJC実践の「真のメンテナンス」情報をお届けします。

オリジナルパーツ

快適なバイクライフのためにノースウイングJCが開発した、オリジナルパーツとオリジナルアイテムです。

店舗案内

ノースウイングJC南店

  • 営業時間:9:00~20:00
  • 定休日:月曜日、第二日曜日
  • 岐阜市宇佐東町13-16
  • 058-272-8963
  • お問い合わせ

ノースウイングJC北店

  • 営業時間:9:00~20:00
  • 定休日:月曜日、第二日曜日
  • 岐阜市上土居1-6-1
  • 058-294-4421
  • お問い合わせ