メンバーコラム

スタッフのバイクライフ

2013-12-28

NO.16 タイガー800で日帰りツーリングを楽しむ

今年もあと少しとなり慌ただしくなってきました。奥美濃から飛騨は雪が降り、ビックバイクで北へ向かうのは春の訪れまで小休止状態となりましたが、南へ向けては何ら変わらず楽しむ事が出来るのがうれしい限りで、防寒対策をバッチリにして大いに楽しみたいと思っています。

先月のツーリングレポートを中々あげることが出来ませんでしたが、やっとUPできました。今年最後のコラムと成りましたが見てやってください。

定休日の 月曜日に

前回の日帰りツーリングを共に楽しんだタイガー800を駆るNさんとは休日が同じ月曜日なので、もう少しするとビックバイクでは走れなくなる木曽、南信州方面へ出かけてきました。(もう走れなくなっているかも・・・)

前回同様、天候不順の為、少し時間を遅らせて出発して、名神高速、中央道で伊北を目指しました。土岐JCから中央道に入ると気温もぐっと下がり冬の寒さだと感じました。

市街地の混雑を避けて時間と距離を稼ぎ出すには高速道を使うのは有効で、連続してエンジンを回せることにより乗り始めのエンジンの重さが瞬く間に解消されてトリプルエンジン本来の心地よい走りが蘇って来る気がします。また視力も高速道のスピードに慣れて一般道に降りた時には、目が速い速度に慣れて視野も広がり余裕が持てます。

高速道

紅葉を楽しみながら2台のタイガー800は6000rpm~7000rpmでクルージングしながらトリプルエンジンの奏でる音色を楽しみ恵那峡SAで休憩。Nさんはタイガー800に高速用に7速があってもいい程余裕のあるトリプルエンジンと絶賛していました。

恵那峡SAからは小雨から雨になりレインウエアーを着て中央道の高速コーナーを軽快に走り抜けて楽しみました。

恵那峡SA

これからの寒い季節は、フロントフォークオイルを少し柔らかい番手に交換して、リアサスのリンク類をグリスUPするなど路面の追従性を少しでも高くすることで、路面がウエットでもタイヤのグリップ感があり安定感のあるライディングが出来ました。後方のNさんも楽しそうです。両側に見える紅葉と小雨になった時に遠く前方に見えた虹は最高でした。

これからの季節を楽しむ為の装備は色々

2台のタイガーは純正のスクリーンにナビゲーションを装着出来る可変式ステーに変更してスクリーンを立てているので、大型スクリーンに近いフェアリング効果を得ることが出来て、雨中走行も固定式のスタンダードスクリーンより快適に走行できますから季節を問わずロングツーリングにはお勧めですが、勿論ライダーの装備が充分であることが大前提ですよネ。

Fスクリーン

伊北ICで中央道を降りて途中で昼食を取り、岡谷、塩尻、野麦峠へと一般道のワインディングを楽しみました。雨が降ったりやんだりでしたが岡谷から塩尻峠への上りでは、一時雨がやみ雲の間から日が差した時に諏訪湖の展望を横目で見ながら軽快に峠を走り抜けましたが、アップライトなポジションのタイガー800から眺める景色は峠道でも余裕があります。でも安全運転の為には油断は禁物です。

車の流れに乗りながら進むと塩尻ではアラレが降ってきて一段と寒さが増しましたが、タイガー800に装着した可変式スタンダードスクリーンは低速走行時でも視界が良くフェアリング効果もバッチリで、グリップヒーターのお陰で手も凍えることなく、アップライトなポジションとNWJCオリジナルのメンテナンスにより全域フラットトルクのトリプルエンジンは、6速のままの低速走行でも力強く安定感があり楽しませてくれます。

季節によりルート選びは慎重に

野麦峠では紅葉を期待していたのですが、山頂に近付くにつれ路肩には僅かに雪があり峠に到着した時は雪が降ってきて、秋からいきなり冬に季節が変わってしまったかのようで、Nさんも驚いていました。

随分と前の事ですが、今回と同じ時期に社長がタイガー955iと私はBMW R1150GSの2台で、雨の開田高原から権平峠経由で清内路を周るルートでツーリングに出掛けた時、権平峠では突然、雪が降り始め吹雪いて道が瞬く間に白くなり始めた時の事を思い出して、この季節にこの方面なら当然有り得る事だと思いました。

途中の外気温は-1度で、路面には落ち葉が散乱してスリップしやすい状況でしたが、経験豊富なNさんとのツーリングでしたので野麦峠から鈴蘭高原経由でワインディングを楽しんだのですが、Nさんは初心者のライダーが来ていたら危なかったですね・・と一言。これからのツーリングルートは参加メンバーによって安全に楽しめることも大切だと思いました。

ワインディング

外気温はマイナス1度で荒れたウエット路面に落ち葉が散乱したタイトコーナーなどの悪条件でもNWJC独自のメンテナンスによりコンディションを整えたタイガー800のサスはしなやかでタイヤの接地感も十分にあり、丁寧なアクセル操作に応えるようマイルドに全域で心地良く吹け上がるエンジンは、トラクションが掛けやすく、車体の体感重量も軽く感じられてとても扱いやすく、タイガー800のトータルバランスが整い、楽しめる車両に仕上がった事を改めて感じました。

速さより心地良さで走り続ける楽しさ

ふと走行中思いだしたのですが、NWJCの試乗車ストリートトリプルRには、「速さより心地良さで走り続ける楽しさ」の為に工場出荷時の標準装備のスポーツタイヤからツーリングタイヤに変更しています。

タイヤを交換するまでドライの路面でもスポーツタイヤの高性能を感じる速度域で走れる道路環境が無く、ウエット路面では接地感が感じ取れず折角のトリプルエンジンの良さが台無しになり怖い思いをした事がありました。この季節は路面温度も低くスポーツタイヤには厳しい環境ですから要注意です。

ツーリングタイヤに交換してからのストリートトリプルRは、路面状況や天候に左右されることなくハイペースでのロングツーリングも楽しめるようになりました。これからの季節を考えると特にタイヤ選びは慎重に選びたいものです。それはまさに、スピードという速さより心地良さで走り続ける楽しさと云える事と思います。

この季節は、何故か暗く感じる夜間走行

鈴蘭高原から金山、郡上に向かう時には日も暮れて夜間走行になりました。NWJCでは安全の為に、輸入車には装備されていないポジションランプや車輛によってはフォグランプの装着をお勧めしています。

タイトコーナーの続くワイディングでは照射範囲を上下、左右に調整できるフォグランプがバンクした時に前照灯よりも近くを広範囲に照らしてくれて、安心してライディングを楽しめます。Nさんもポジションランプとフォグランプの威力に感心していました。

フォグランプ

今回は約480Km位の初冬ツーリングでしたが、タイガー800を駆るNさんも満足そうでした。寒い季節になりましたが防寒対策バッチリで皆さんと一緒にツーリングを楽しみたいと思いますので宜しく。

タイガー800で道を選ぶことなくツーリングを楽しみたい人へ

カタログなどで、アドベンチャーとして荒野や砂漠を走っているタイガー800を見て、こんなところも走ってツーリングができればなぁ~と、憧れている人の為に、来年度2014春よりダート・林道ツーリングが未経験であってもある程度のダートから少しハードなダートまで気負うことなくタイガー800でツーリングを一緒に楽しめるように、多くのライダーが実体験して認めているNWJC独自の「トレッキングごっこ」をベースにスキルアップしながら楽しめるライデイング レッスンを予定したいと思っています。

林道タイガー

来年もバイクを楽しみましょう。

NWJCは月曜日が定休日なので、不定期ですが、プライベートツーリングに出掛けています。月曜休みの人は是非一緒にツーリングを楽しみましょう。勿論日曜日のツーリングも予定していますし、来年もロングツーリングやキャンプツーリングなど計画しています。一緒に楽しみたいと思いますので宜しくお願いします。

今年一年、ありがとうございました。来年もよろしくお願いします。

2013-12-28

スタッフのバイクライフ その他の記事一覧

もっと見る

お問い合わせ

バイク屋の備忘録

バイク屋としての目線と、ツーリングライダーの目線を融合した観点から、思うこと感じることを綴っています。

エンジョイバイク

ノースウイングJCをBike Lifeの基地として、Bikeを楽しんでいる仲間たちで作成しています。

メンバーコラム

ノースウイングJCのスタッフと仲間が、バイクについて語ります。

メンテナンス

ノースウイングJC実践の「真のメンテナンス」情報をお届けします。

オリジナルパーツ

快適なバイクライフのためにノースウイングJCが開発した、オリジナルパーツとオリジナルアイテムです。

店舗案内

ノースウイングJC南店

  • 営業時間:9:00~20:00
  • 定休日:月曜日、第二日曜日
  • 岐阜市宇佐東町13-16
  • 058-272-8963
  • お問い合わせ

ノースウイングJC北店

  • 営業時間:9:00~20:00
  • 定休日:月曜日、第二日曜日
  • 岐阜市上土居1-6-1
  • 058-294-4421
  • お問い合わせ