メンバーコラム

スタッフのバイクライフ

2014-07-17

No.20 タイガー800とタイガーエクスプローラーでツーリングを楽しむ

能登ツーリングを楽しんだ後、またまた月曜日の定休日に、タイガー800に乗る中嶋さんと、久々にエクスプローラーに乗って高山方面にツーリングに行き、Nakaさんより得た情報により、燃費の悪い中嶋さんとカレーを食べてきました。エクスプローラーのコンディションも気になりチェックすることも兼ねていました。

タイガーエクスプローラー

何故・・? 気になったかと云うと、rbrの乳深さんが、NWJCタイガー800の試乗記をブログにUPされていましたが、その内容とはまったく逆のことが、話題になっているとか・・・・・・。

試乗車に疑問??

先日、rbrの乳深さんが、タイガー800の試乗に来店されました。2011年に試乗して以来のことで、何故、改めてタイガー800の試乗だけに来店されたのか、不思議でした。

rbrの乳深さから話をお伺いしたところ、タイガーシリーズが、低速時のエンストや低中速のトルクが無いなど、コンディションの悪い車両が多く「こんなもの」と、諦めているユーザーが、多くいることを最近になって知ったとのことでした。

乳深さんは、2011年にNWJCのタイガー800の試乗した時、低速からトルクが有って使いやすいと、真逆の内容をサイトで紹介していたので、「そんなはずはない!」と気になっていたようです。

かなり長い時間の試乗を終えたrbrの乳深さんは、症状が出やすいと、ブログ等で紹介されている内容通りの乗り方を何パターンも試されたようですが、エンストすることもなく、低回転からトルクがあり、力強い走りは、あの時のままのコンディションだから、サイトに紹介した内容には、何ら間違いが無い、と安堵されたみたいでした。

RBRブログ 『トライアンフ タイガー800のエンジンコンディションについて』

NWJCで納めた車両では、そのような不具合について聞いたことも無かったので、乳深さんから聞いた話は、驚きでした。その後で聞いた話ですが、タイガー800に乗る中嶋さんも、そのような話が多くあると云われていましたが、中嶋さん自身も、何故そんな話が多くあるのか、不思議だったようです。

確かに、タイガー800やモダンクラシックシリーズのユーザーさんから、3000回転以下ではエンストしたり、半クラッチを多用しないと乗れないが、タイガー800・ボンネビルT100・スピードマスターなど、そういう特性なのですか?と、いう問い合わせが多くあり、「そんなことはありません!」と説明すると、チェックしてほしいとか、試乗車を試乗させてほしいと、遠方から来店される方も有ります。

バイク乗りとして、メカニックとしての満足感、充実感!

新車のタイガー800を納車した後、1,000Km程度の馴らしを終えて、初回点検に来店されたユーザーさんから、調子や気になっている事を伺うと、低速のトルクが細く半クラッチを使うことも多いが、少しずつ慣れていきますから、と返答が帰ってきます。

初回点検で丁寧に各部のコンディションを整えた後、再びユーザーさんに納車して試乗していただくと、トルクが太くなり半クラッチを多用しなくてもスタートが容易になって、交差点等では車体が軽く感じられて、初期メンテナンスの重要性に、驚きとともに満足していただいています。

満足したとの声を掛けて頂くと、同じバイク乗りであるメカニックとしては、このバイクで楽しんで頂けることに、嬉しく感激です。

タイガー1050をメンテナンス

先日、タイガー1050のユーザーさんが、バイクの調子を診てほしいと来店されました。サスペンションなどを変更して、ツーリングを楽しまれて、走行距離は50,000Kmを超えた、お気に入りの1台のようです。

タイガー1050

しかし、エンジンはアイドリングからバラツキがあり、低速が使い難く、半クラッチを多用しないと乗れない車両だと、容易に判断できるくらい調子の悪い状態でした。

サービスデータ

その後、車両をお預かりして、各部をチェックして、長くコンディションが悪かったこともあり、カーボン除去も実施してからコンディションを整えて、試乗していただきました。

エンジンメンテ02

エンジン音も太く、3,000回転以下でも半クラッチなしで使えるようになり、アクセルを今までの様に開けなくても前に出ていく感じで、車体が軽く、ひと回り小さく感じられるほど乗りやすくなった、とのコメントを頂きました。

エンジンメンテ01

コンディションを整える前は、トリプルエンジンは、こんなものだと思われていたようですが、NWJCのHPを見られて、自分の車両は、本当にこんなもんなのだろうか?と疑問を持たれたのが、発端のようでした。

こんなものでは、楽しめない

タイガー800に限らず、トライアンフT100、スクランブラー、国産車も同じことで、新車がベストコンディションと思われているユーザーさんが大半ですが・・・。

工場出荷時は製品としては、完成品だが、楽しむ為の道具としては半完成品だから、コンディションを整えて楽しめる道具に仕上げるのがバイク屋の仕事だろ!!でも、バイクに乗らない人には理解できないことだから・・・、と社長がよく口にします。

バイク乗りとして、メカニックとして、バイクを楽しむ為には、最低でも基本性能をキッチリと引出すことが、バイク屋の仕事として当然のことだと思います。また、メーカーが、「こんなもの」という程度のモノを自信満々に売っているとは信じられないし、ありえない!!

久しぶりのエクスプローラー

今回は、暫らく乗っていなかったタイガーエクスプローラーを走らせて、コンディションのチェックと、中嶋さんのタイガー800と乗り換えて、エクスプローラーとタイガー800を乗り比べて楽しみました。

タイガー2台

各務原ICから郡上ICまで東海北陸道に載り、暫らく乗っていなかったタイガーエクスプローラーを走らせました。郡上ICを降りる頃には、エンジンも軽くなり本来の調子が出てきた所で、一般道とワインディングを楽しみました。

高速道では、タイガー800とは違うドッシリ感というか安定感が有り、同じトリプルエンジンですが排気音も太く、さすが1200ccだなと思いました。

フェアリング効果も高く、タイガー800は社外品の可変式のステーを取り付けていて肩に風があたるのですが、タイガーエクスプローラーのスクリーンは風があたる事もなく快適でした。でも、夏は暑いかな・・・?

一般道では他の車の流れにのり、6速に入れると、停車するまでチェンジをすることもなく走る事が出来て、当たり前ですが、タイガー800よりも太いトルクで、エクスプローラーの力強さを実感!

低速域

ワインディングではシフトチェンジを繰り返す走りで、加速時の排気音は、タイガー800に比べて迫力があり、鋭い加速で気持ちよく楽しめました。九十九折れのワインディングでも半クラッチをあてることもなくタイガー800同様に、低速からアクセルの微妙な動きに連動して、スルスルと前に出ていく、力強く滑らかなトリプルエンジンの良さを活かして、軽快な走りを楽しめました。

エクスプローラーのファイナルレシオはベストマッチでGood!!

以前使っていた、BMW R1150GSや1200GSでは、ファイナルレシオがロングすぎるのか、使い難い6速ミッションだと思っていましたが、タイガーエクスプローラーのミッションレシオ、ファイナルレシオは、高速から九十九折れの峠道まで全てにベストマッチで、とても乗りやすく、シャフト駆動も癖が無く、チェーンの感覚でライディングを楽しめました。

フライバイワイヤー

気になったのは、車両の取り回しで、タイガー800より重いエクスプローラーは、私の痩せた体格では取り回しが辛く、荷物満載でキャンプ場のジャリの上では・・・とちょっと不安になりました。アクセルの微妙な動きでは、フライバイワイヤー式のエクスプローラーは、ワイヤー式の800で感じる抵抗感が小さく、発進の時は従来のワイヤー式と比べると違和感があったのですが、徐々に慣れてくるので問題はないと思いました。

タイガー800とエクスプローラーを乗り比べて

途中で、中嶋さんと両車を乗り換えて楽しみました。中嶋さんも、タイガーエクスプローラーはタイガー800に比べて、パワーがあるのですが、マイルドなエンジン特性で扱いやすく、サスもしなやかで乗り心地も良く、ワインディングでは、タイガー800より一回り大きい車体でも車重を気にすることも無く、軽快なコーナーリングに満足されて、ツーリングで楽しめると絶賛でした。 

タイガー

中嶋さんは、タイガー800シリーズのエンストや、3000回転以下で半クラッチを使う程低速トルクが無いと言われるエンジン不調などが、サイトで話題になっていることは、タイガーエクスプローラーや800には無縁で、どちらも甲乙告げがたい良さがあり、楽しく良い体験ができたと、ご満悦の様子。

NWJCでは「素敵なバイクライフの提案」をバイク屋として提唱しています。「こんなものですから」と妥協することなく、バイク屋がバイクに乗る事を楽しみ、違和感や疑問などの問題を取り除いて、皆さんと共に、素適なバイクライフを楽しみたいと思っています。

2014-07-17

スタッフのバイクライフ その他の記事一覧

もっと見る

お問い合わせ

バイク屋の備忘録

バイク屋としての目線と、ツーリングライダーの目線を融合した観点から、思うこと感じることを綴っています。

エンジョイバイク

ノースウイングJCをBike Lifeの基地として、Bikeを楽しんでいる仲間たちで作成しています。

メンバーコラム

ノースウイングJCのスタッフと仲間が、バイクについて語ります。

メンテナンス

ノースウイングJC実践の「真のメンテナンス」情報をお届けします。

オリジナルパーツ

快適なバイクライフのためにノースウイングJCが開発した、オリジナルパーツとオリジナルアイテムです。

店舗案内

ノースウイングJC南店

  • 営業時間:9:00~20:00
  • 定休日:月曜日、第二日曜日
  • 岐阜市宇佐東町13-16
  • 058-272-8963
  • お問い合わせ

ノースウイングJC北店

  • 営業時間:9:00~20:00
  • 定休日:月曜日、第二日曜日
  • 岐阜市上土居1-6-1
  • 058-294-4421
  • お問い合わせ