メンバーコラム

スタッフのバイクライフ

2012-04-16

スーパーカブ110プロ お花見ツーリング

今回のツーリングは、JCオリジナル旅仕様として出来上がったばかりのスーパーカブ110プロと南店の伊藤さんが、足に使っているハンターカブ110の2台で、お花見ツーリングになりました。

若狭、小浜方面ツーリングの終わった日曜日の夜社長から明日は天気も良さそうだし予報では日中は20℃位になるみたいだし花見にでも行くか?

いいですね!行きましょう! 「Gold Wing 1800ですかNC700Xですか?」と聞くと「分かってないね~花見に行くなら、カブ110とハンターカブに決まってるじゃないですか」と意外な答えに最初は戸惑いましたがきっと桜が満開の長良川沿いの堤防でも連れて行ってくれて美味しいものでも食べられるのかな?と勝手に想像してました。

カブ110Proから見る風景

当日の朝ツーリングの準備中に、何故かキャンプ道具の箱をごそごそと探している社長からコッヘルセットを積んで行くからイスとテーブルは頼むよとキャンプ用リヤBAGと一緒に手渡されて・・ バーナー?テーブル? 「今日は花見ですよね?」と聞きなおすと「もちろん花見ですよ」と返ってきた。

ぽかぽか陽気であちらこちらに満開の桜が咲いている長良川の堤防を「カブ110Pro」で気持ちよく走りながら途中のスーパーでお昼ごはんと団子を買って、何処に向かうのか分からないまま暫く走っていましたが、見慣れた景色も小排気量のバイクで走ると違って見え、新鮮でした。

旧道や路地裏みたいな細い道も走り近道を知ったりと、意外な発見もあったりして小さいときに自転車で公園やグランド、駄菓子屋に行くみたいな少し懐かしい気分も味わえて、なんでもない普通の道でも楽しめる小排気量の楽しみを再発見できました。

花より団子?林道?

ハンターカブに着いて暫くすると、今度は道をそれて山の方を目指して走り始めたので、着いて行くとやはり今回も予想通り林道が始まりました・・・・・。

林道

ハンターカブの社長は、何故かルンルン気分みたいで、ガレガレのでこぼこ林道をどんどん進んで行ってしまいカブ110プロは14インチのノーマルタイヤで、しかも固定のゴムステップ。

林道

Gold Wing1800で九州行ったときのフラットダートよりはいいかなと思いながらゆっくりと進んで行きました。

車高が若干低いので何度か石に当ったりしましたが、意外や意外でサスペンションもしっかりしていてノーマルタイヤでも進んで行くことが出来て途中で待っていてくれた社長に追いつきましたが、汗だくでXR230で来るよりアドベンチャー気分が味わえました。

山を下りて少し桜が咲き始めのところで弁当を食べることにしましたが、バーナーでお湯を沸かしてコーヒーを入れて団子と一緒に食べましたが、やっぱり天気がいい日に景色のいい所で食べると、久しぶりにキャンプしているみたいで、特に運動?の後だったのでとても美味しかったです。

花より団子

残念ながら桜はまだつぼみで咲いているのは少しだけでしたが、走りは十分楽しめて「花より団子」、花より林道で充分に楽しめました。

花より団子

カブ110Pro旅仕様

今回は、たまたま林道?でも・・・いつものパターンで、最初から計画されていたのかも・・・。

大排気量のバイクで遠くに行くだけでなくカブで行く近場のツーリングでも十分楽しめて車体が小さくて手軽なので何処にでも行ってみたくなるカブならではのツーリングスタイルみたいな物がありました。

旅仕様色々

いつものツーリングメンバーの方もカブ110・ハンターカブ・WAVE125・ドリーム125等の「カブファミリー」に乗って見える方も沢山みえて、ダール製アルミパニアケースを装着した仕様もあったりして、ソロやマスでキャンプしたりとそれぞれに楽しまれています。

今年も「カブファミリー」で、キャンプに行く予定ですので「カブ110プロ旅仕様」に沢山の荷物を積んで一緒に行きたいと思っています。

まるでスタンダードのように見えるカブ110Pro

カブ110Proは、大型リヤキャリヤ・大型サイドスタンド・、パーキングレバー・強化サスペンションを装備しているので沢山の荷物を積んで楽しめそうなので選びました。

併し、フロント周りだけは、やはりどうしても業務車両しすぎていて、せっかく乗るのなら見た目というか、かっこよく乗りたいので、社長と相談してフロントキャリヤを新規に企画してフロントフェンダーもボディーに合わせて同色で塗装してみました。

ノースウイングJCオリジナル

出来上がりは、まるでスタンダードのように見えて店頭に展示してあってもほとんどの人が気付かないほど、とても好い感じだと思っています。

信頼性とアフターのサービス網は日本一

もう一つカブ110プロを選んだ理由は、日本全国何処でも新聞、郵便関係で使われていて万が一のトラブルでも修理対応に関しては日本一!安心確実な車両だからです。
今から20年後の自分は想像できませんが、カブでも似合う渋いオヤジライダーになって日本全国津々浦々をカブで訪ねることが出来ればと思っています。

細川ヒロアキ

2012-04-16

スタッフのバイクライフ その他の記事一覧

もっと見る

お問い合わせ

バイク屋の備忘録

バイク屋としての目線と、ツーリングライダーの目線を融合した観点から、思うこと感じることを綴っています。

エンジョイバイク

ノースウイングJCをBike Lifeの基地として、Bikeを楽しんでいる仲間たちで作成しています。

メンバーコラム

ノースウイングJCのスタッフと仲間が、バイクについて語ります。

メンテナンス

ノースウイングJC実践の「真のメンテナンス」情報をお届けします。

オリジナルパーツ

快適なバイクライフのためにノースウイングJCが開発した、オリジナルパーツとオリジナルアイテムです。

店舗案内

ノースウイングJC南店

  • 営業時間:9:00~20:00
  • 定休日:月曜日、第二日曜日
  • 岐阜市宇佐東町13-16
  • 058-272-8963
  • お問い合わせ

ノースウイングJC北店

  • 営業時間:9:00~20:00
  • 定休日:月曜日、第二日曜日
  • 岐阜市上土居1-6-1
  • 058-294-4421
  • お問い合わせ