メンバーコラム

スタッフのバイクライフ

2013-09-23

スーパーカブ110プロ NWJCコンプリート 敦賀方面ツーリングレポート

今年の春に雪が所々に残る東農方面に明さんとカブ110プロトタイプでのツーリング以降、旧型プロトタイプから現行のNewカブ110NWJCコンプリートとNC700Xコンプリート仕様を完成させるためのテストツーリングなどは手が回らず、社長に外注依頼?という事で仕上げてもらったのですが、天候不順や休みの予定が合わずカブ110NWJCコンプリートとNC700Xコンプリートではロングツーリング等の実走行による体験をしていませんでした。

社長はテストツーリング?と称して九州や東北をNC700Xで走り、カブ110NWJCコンプリートはいつものツーリング仲間と荷物満載でロングキャンプツーリングに出掛けてツーリング三昧で、集中豪雨などの悪天候も何ら気にすることも無くご機嫌です。

しかし、ツーリングから帰ってくるとセッティングを変更したりと、色々手を加え出来上がったNC700Xコンプリートは、同じNC700Xに乗るユーザーは全く別物と云い、BMWやトライアンフに長年乗っているライダー達からは、車重が軽く取り回しも楽で、思ったより重心が低く、飽きる事のない面白さが有り、車両価格は破格で信頼性の高いHONDAだからランニングコストを抑える事ができるし、これからはこんなバイクが良いかも・・・・と好評です。

NC700Xコンプリート

今回は久々に天気が良い休日にカブ110プロ コンプリートに乗って敦賀方面へツーリングに行ってきました。前回は春先の雪の残るツーリングでしたが、今回は路面等を気にすること無くアクセルもワイドオープン出来て平日の車の少ない道を気持ちの良いスピードで走らせながら旧型のプロトタイプとの違い等を実体験しながらカブ110プロNWJCコンプリートを楽しむことが出来ました。

実りの秋

ビッグバイクに乗っている方達にも既に出来上がったNWJCコンプリートは好評で、じわじわとキャンプや長距離ツーリング等を楽しむ方が増えてきているのですが、自分自身はまだ長距離や荷物を沢山のせて14インチのカブ110プロNWJCコンプリートの本領発揮するようなツーリングは経験していません。

前回のツーリングから現在の完成されたコンプリートで大きく違いを感じた所は、シフトチェンジをした時のタッチが柔らかく、シフトのフィーリングの良さによる滑らかな走りでした。旧型は2速ギヤが欠けたりするトラブルもありましたが新型では全てが刷新された事でフィーリングが変わった様に思います。

湖北

エンジンコンディションが整い、同じファイナルレシオで同じ歯数であってもスプロケットのメーカーにより加速、減速時の滑らかさが大きく違う事により心地よく流すことが出来ると聞いていましたが、実際に乗るまでは鈍感な自分にそこまで違いが体感できるとは思っていませんでした。

収穫の秋01 収穫の秋02

しかし、当日の朝エンジン始動と同時に各部の暖気運転を兼ねてユックリと走り始め、その後徐々にアクセルを大きく開けスピードに乗せながら走っていくと、今までとは違う滑らかさというかスムーズさと力強さを感じる事が出来ました。(本来はキャンプ道具等を満載して行けるともっとよかったのですが)

新旧のカブを比較して思う事

NWJCコンプリートモデルのベース車となったカブ110プロも新旧ではデザイン以外にも色々と変更されて使い勝手や耐久性、操作性、作業性なども良くなっています。

峠道

シートは新型になりスポンジの固さやシートマウントラバーが増えて座った時のぐらぐらした感じがなくかっちりして長い時間乗ってもおしりが痛くなりにくくなっていると思います。
レッグシールドも一体型から左右分割タイプに変わり整備性の向上とまさかの転倒でも別々に取り変えが出来るのがうれしいです。

ヘッドライトも新型ではハロゲンタイプに変わりライト径も大きくなり夜間走行がとても楽になりました。リヤタイヤを脱着する時のシャフトの向きやスイングアームの保持の仕方なども変更されてパンク修理やタイヤ交換時の時間短縮ができる等整備性もUPしました。

旧北陸本線趾01 旧北陸本線趾02

ミッション等もギアやシフト関連部品も見直されて対策されているようで、チェンジのシフトフィーリングはシックリとした感じでギアの入りもスムーズでとても扱いやすくなっています。

中国で造ってもHONDA MADE

新型になり生産拠点が中国工場となり気にされる方もみえますが、ホンダ製であることには変わりが無く現在国内外の2輪メーカーは生産拠点を世界中に設けていますし、日本で造っても、タイで造っても、中国で造ってもホンダ品質でHONDA MADEには変わりないと思います。

STDカブ110は丸型から角型ライトになりカブらしさが・・・と気にされるかたもお見えになりますが、昔のカブでもカスタムという高級グレードは角型ライトでこれも一つのカブのスタイルなのではと思います。

カブ カスタム90

新旧比較では無いのですがカブに乗ると聞こえてくるウインカーリレーの音は昔から変わってなくてなんとなくのんびりした感じがして好きです。

カブ110プロNWJCコンプリートでツーリングを楽しむ

今回のルートは、人通り、車通りの少ない所などかなり路面に状況も悪い道(最近は酷道等と言われているみたいです)が多く、多少の不安もありましたが実際に乗って行ってみると、小排気量のバイクで長距離はちょっと辛いし無理なのでは・・・ などと一般的には思われている方も多く、僕自身もカブでツーリングなら近場をウロウロと走り回る程度ならと思っていました。

敦賀湾

しかし、今回は270km程の距離でしたが、最初に予想していた疲れも無く、もう少し乗ってみたいなと思うゆとりも有り、車体が軽量である事と、思いのほかスピードが出て一般道では流れに乗る事も何ら問題も無く、大型バイクとは一味も二味も違うカブならではの楽しみ方や面白さがあると改めて知ることが出来てとても楽しむことが出来ました。

303 渓流

少し路面が悪くてもこの先はどうなっているのかナ?等と考えながら走り、何箇所か通行止もありUターンとなりましたが、そんな所でもちょっとバイクを止めて景色を見たりする余裕もあり、早朝から夕方までの限られた時間でも有意義でいつもより楽しい時間を長く、沢山持てたように感じました。沢山乗って走り続けてきたという様な充実感もあり気持ちのいい休日の日帰りツーリングを楽しむことが出来ました。

次回はキャンプツーリングを楽しみたい

既にカブ110プロNWJCコンプリートを楽しんでいる方々により、ブログ等で紹介されていますが、NWJC拘りの速さより心地よさで走り続ける楽しさを体験できた事により、これならキャンプ道具をフルに積載して千数百キロの長距離ツーリングも楽しめると思いました。

山中トンネル 207トンネル

まだまだカブツーリングの経験が無いので時間を見つけて日帰りだけでなくキャンプ道具満載で14インチのカブ110コンプリートが本領発揮するキャンプツーリングや長距離ツーリング等も楽しみながらカブの魅力をもっと知りたいと思いますし、17インチに比べて安定感のある14インチの走りなど違いをお伝え出来ればと思います。

遠望 ススキ

今回の走行距離は270km、燃費は53kmでした。
操作や走り方等もっと慣れてくると60km近い燃費にもなるそうであれだけ走って、坂道を登ったりしてもカタログ数値(定値燃費)に近い燃費もトータルバランスとコンディションが整ったカブならではだと思います。

R365へ

季節もツーリングには最適となり、積載力を大幅にUPさせたNC700Xコンプリートも出来上って楽しめる車両となっていますから、次回はカブ110コンプリートかNC700Xコンプリートか迷うところですが、どちらかでキャンプツーリングを楽しみたいと思います。

細川博昭

2013-09-23

スタッフのバイクライフ その他の記事一覧

もっと見る

お問い合わせ

バイク屋の備忘録

バイク屋としての目線と、ツーリングライダーの目線を融合した観点から、思うこと感じることを綴っています。

エンジョイバイク

ノースウイングJCをBike Lifeの基地として、Bikeを楽しんでいる仲間たちで作成しています。

メンバーコラム

ノースウイングJCのスタッフと仲間が、バイクについて語ります。

メンテナンス

ノースウイングJC実践の「真のメンテナンス」情報をお届けします。

オリジナルパーツ

快適なバイクライフのためにノースウイングJCが開発した、オリジナルパーツとオリジナルアイテムです。

店舗案内

ノースウイングJC南店

  • 営業時間:9:00~20:00
  • 定休日:月曜日、第二日曜日
  • 岐阜市宇佐東町13-16
  • 058-272-8963
  • お問い合わせ

ノースウイングJC北店

  • 営業時間:9:00~20:00
  • 定休日:月曜日、第二日曜日
  • 岐阜市上土居1-6-1
  • 058-294-4421
  • お問い合わせ