メンバーコラム

スタッフのバイクライフ

2013-03-07

NO.11 トライアンフ ストリートトリプルRをより楽しむ為に

進化したストリートトリプルRを見て

神奈川県川崎市在住のストリートトリプルに乗る小野さんが、エンジンオイルの交換と軽い点検に来店された時のことです。ストリートファイターとしての動力性能を活かして全域で扱いやすいエンジン特性を引出し、軽量コンパクトな車体をオールラウンドに楽しめるツーリング仕様として進化させた『NWJCストリートトリプルR』を見て、「マッテマシタ!!」と言わんばかりに、NWJCオリジナルツーリングキャリアをはじめ、同じ仕様にしたいとの依頼を受けました。

先日、川崎市をAM4:00に出発してAM9:00に来店され、キャンプやロングツーリングを楽しめるツアラー仕様として、NWJCオリジナルツーリングキャリアにフォグランプやパニアケースを装着してNWJC仕様と同じ仕様になりました。

キャンプやロングツーリングを楽しめる積載力をストリートトリプルに

小野さんは、山陰、山陽、四国など西日本へ連休を利用してキャンプツーリングを愉しんでいるツーリングライダーで、時にはギターを積載して行くほどクラッシック音楽が好きで、安定した積載性をとても重要視されています。

GIVI振り分けバッグからハードケースに変更

ストリートトリプルには、NWJCの旧トリプルRにも装着していたGIVIの可変式サイドバックを装着されていましたが、長距離でキャンプなどを楽しむ上で積載性は必須条件で、ソフトケースだとどうしても不安定で心配だとのことでした。

GIVI取り付けステー

NWJCオリジナルツーリングキャリアとツラーテックのハードケースを装着する事により、小さなリヤシートがフラットに使えて、ガッチリと固定ができることにより安定感が増して、安心できると喜んでいらっしゃいました。雨が降ってもサイドを気にすることも無く、施錠できるのも安心感があっていいと絶賛でした。

夜間走行にはフォグランプがあると安心だから

長距離をツーリングすると時間的な制約もあり、日没後の出発となることもあり、交通量も少なく街灯のない道では曲がる時にサイドが見づらいのでフォグランプを検討されていたようですが、当店のストリートトリプルRに装着してあるフォグランプを見て思わずにんまりでした。

フォグランプ

小野さんとは、昨年の5月の連休に南アルプス市の伊那ヶ湖へ一緒にツーリングを楽しみましたので、今年は同じ仕様のストリートトリプルでキャンプツーリングなどを一緒に楽しみたいとツーリングの話題で盛り上がりました。

ストリートトリプルR2台

ツーリングのインプレを連絡するとのことでしたので、バイク屋の目線とは一味違う「ツーリングライダーの目線」からのメールを楽しみにしています。

ストリートトリプルをより愉しむ為に

ストリートからロングツーリングまでより楽しむ為に、NWJCでは、エンジンコンディションを第一に、トータルバランスを高めロングツーリングを楽しめるよう積載力を高め、それに伴いフルロード状態における安定性はエンジンコンディションが最優先されることは勿論のこと、サスセッティングやオリジナルパーツのチェックなどライダーとしてツーリングを楽しんでいます。

製品化されたNWJCオリジナルパーツは、チョイ乗りからロングツーリング、キャンプツーリング等を楽しむ為に経験を軸に「ライダーの目線」や「メカニックの感性」なども加えて企画されています。ストリートトリプル用のツーリングキャリアもその一つです。

ツーリングキャリア

ツーリングでは、メンテナンスによりベストコンディションに整えた車両を使ってオリジナルパーツや信頼できるアフターパーツ等使って、様々な部分のチェックを繰り返し、一人のツーリングライダーとして、メカニックとしての経験を活かして、ストリートトリプルの魅力を共に楽しむことが出来ればと思います。

ストリートトリプルR

スクランブラーやT100を楽しみたいライダーへ

ボンネビルT100 やスクランブラーなどモダンクラッシックに関しては、社長のお気に入りでもあり、ボンネビル発売以来コダワリを以て、速さより心地良さで走り続ける楽しさをテーマに、ライダーの目線とメカニックの感性を融合した独自のノウハウの蓄積により企画された機能パーツは、その大半がNWJCオリジナルです。

バイク屋の備忘録ボンネビル オリジナルパーツについて

心地良く楽しめるメンテナンスの提供や蓄積されたNWJC独自のノウハウをベースに十人十色のバイクライフを応援していますので何なりとお気軽にご相談ください。

ライダーの目線とメカニックの感性でカブ110プロを楽しむ

話は変わりますが、先日、北店の細川君と、東濃方面へ「仕事の道具」から「趣味の道具」へとモディファイされた2台のカブ110プロNWJCコンプリートで、メンテナンス効果やセッテイング効果などの違いを其々に乗り比べてチェックしてきました。

スーパーカブ110プロNWJCコンプリート ツーリング

春先に陽気が良くなった頃に、可児市御嵩町からの通勤に時々タイHONDA製のドリーム125(タイカブ)を使用していました。ドリーム125と比べてもカブ110は何ら遜色なく、選び出されたファイナルレシオにより後方を気にすることなく国道など主要道路の流れにもスムーズに乗れて、カブ90からHONDA独自のPGM-FIが装備されたカブ110の進化には驚きました。

それなりのペースで走ってはいるのですが、手軽さもあり大型バイクとは一味も二味も違う面白さがあり250Km程度のツーリングでも疲れることなく楽しめました。
比較ツーリングの詳細は、細川君のレポートが7馬力紀行に掲載されていますので是非ご覧ください。

カブから大型ツアラーまで

今年もそろそろバイクが楽しめるシーズンとなり始めました。ノースウイングJCでは、原付のカブからタイガーエクスプローラーやGL1800など超大型ツアラーまで、排気量や車格に関係なく、ツーリングライダーとしての実体験とメカニックとしての経験を活かして、十人十色のバイクライフを応援できればと思っています。

2013-03-07

スタッフのバイクライフ その他の記事一覧

もっと見る

お問い合わせ

バイク屋の備忘録

バイク屋としての目線と、ツーリングライダーの目線を融合した観点から、思うこと感じることを綴っています。

エンジョイバイク

ノースウイングJCをBike Lifeの基地として、Bikeを楽しんでいる仲間たちで作成しています。

メンバーコラム

ノースウイングJCのスタッフと仲間が、バイクについて語ります。

メンテナンス

ノースウイングJC実践の「真のメンテナンス」情報をお届けします。

オリジナルパーツ

快適なバイクライフのためにノースウイングJCが開発した、オリジナルパーツとオリジナルアイテムです。

店舗案内

ノースウイングJC南店

  • 営業時間:9:00~20:00
  • 定休日:月曜日、第二日曜日
  • 岐阜市宇佐東町13-16
  • 058-272-8963
  • お問い合わせ

ノースウイングJC北店

  • 営業時間:9:00~20:00
  • 定休日:月曜日、第二日曜日
  • 岐阜市上土居1-6-1
  • 058-294-4421
  • お問い合わせ