メンバーコラム

スタッフのバイクライフ

2012-05-25

NC700XでGWはツーリング三昧 その2

第二弾 念願の出雲ツーリング

5月の連休は、NC700Xで今回初の長距離ツーリングとなったSさん、CB400SBで一日の走行距離の記録更新になったSさん、CB400SBからCB1300STにステップアップして奥様とタンデムで参加のNさんと、その逆でCB1100からCBR250Rに変更のIさんと、スクランブラーで参加の中浦さん、村田さんはNew GoldWing1800での参加を考えて見えましたが、渋滞が・・・とスクランブラーでの参加となり、出雲へ1泊2日の神話のふるさとを訪ねるツーリングに行ってきました。

CBR250RのIさんとCB400SBのSさんは、小さなリアーシートを有効に使って大型のツーリングバックが手軽にしっかりと固定できるノースウイングJCオリジナルのツーリングキャリアを装着されています。

出発は早朝5時で雨こそ降ってはいませんでしたが、カッパを着ての出発となりました。小浜で高速に乗る前には雨が降り始めて雨時々曇りを繰り返しながら滋賀、福井、京都、兵庫、鳥取、島根、宿泊地の三次(広島県)へと西を目指して、高速道と一般道を組み合わせながら、因幡の白ウサギ神話・白兎海岸と白兎神社、国譲り神話・稲佐の浜と出雲大社など神話の地へ向かいました。

因幡の白ウサギ神話

白兎海岸

白兎神社

その他、銅剣が大量に発見された荒神谷遺跡やヤマタノオロチ神話で有名なスサノオノ命の八重垣神社などを予定していましたが、天候も悪く、予定より大幅な遅れが出たため、皆さんと相談のうえ今回はパスすることとなりました。

道中は雨に降られることが多かったのですが、不思議なことに白兎海岸の白兎神社や出雲大社と稲佐の浜は、着いたときだけは雨が止んでくれて少しだけ晴れてくれて嬉しかったです。

稲佐の浜

出雲大社

宿は、出雲より95Km先の広島の三次で、到着したのは夜7:30頃でした。事前にルートや時間配分等のアドバイスを貰ってはいたのですが…・・。経験豊富な中浦さんと村田さんが、始めての方に長距離を走るうえでのペース配分や雨降りでの注意点などアドバイス等もして頂き、先導役のペースメーカーとしては経験不足で不慣れな自分をフォローしていただき大いに助かりました。ありがとうございました!!

2日目の朝、自分は寝坊をして・・・・・皆さんに迷惑をかけてしまいました。申し訳ありませんでした!

天気は残念ながら前日より強い雨の中をスタートして、米子から大山を目指しましたが、残念ながら雨でガスがかかり伯耆富士と言われる大山を見ることはできませんでした。白兎海岸、鳥取砂丘、丹後から舞鶴、小浜と時々激しく降りつける雨の中、岐阜を目指して走りました。3月の九州に続き、やはり自分は雨男では・・・・・・。

悪天候

小浜に着いた頃には日が暮れて、岐阜羽島ICを下りて南店に着いたのは夜10時頃になっていました。天候には恵まれませんでしたが、皆さん無事に約1,300kmの出雲ツーリングを走りきって色々な経験をされ、其々に無事に走りきれた満足感と安堵感があり、次回の北海道ツーリングに向けての予行演習も出来たことなどを少し語り合い解散となりました。NC700Xの平均燃費33km/Lでした。

第三弾 日帰り棚田ツーリング

連休最終日は飛騨金山のドライブインに朝8時に集合で日帰り恵那棚田ツーリングへ行きました。

田んぼとトラクター好きの社長が、田植えの季節はもっとも春らしい日本の風景を楽しめると云うことで、南店では毎年恒例で行われていて、Club Mondayのツーリングメンバーで毎年参加されていますバイクショップ可児の小藤さんもトライアンフ ストリートトリプルRでお見えになっていました。

棚田01

今年は北店からも参加することとなりましたので、HONDA・Triumph・BMWで道中は渋滞を避けて県道や農道を使いながら、恵那や八百津、蛭川など東濃方面の田んぼの風景を楽しみました。長閑な田園風景の中をのんびりと走るNC700Xは、まさに速さより心地よさで、ツーリングを楽しむ事が出来ました。

HONDA CB1100やトライアンフのスクランブラーにボンネビルT100など、伝統的なモダンクラシックのスタイルは日本の風景にとても似合っていると思いました。

棚田03

東濃方面を一回りして、飛騨金山より岩屋ダムの周遊道路では、社長が無謀なスピードでの走りやスペックにこだわることなくバイクを楽しむアドバイスとして『巧く乗りこなすライテクより、上手く使いこなせ』とバイクを楽しむためのヒントを提供したりして、約320kmの日帰りツーリングを終えました。NC700Xの燃費は、32km/Lでした。

市街地から長距離ツーリングまで心地よく楽しむには、とてもバランスの良いバイクだと云うことは、皆さんとツーリングを楽しみながら、短い期間でしたが集中してNC700Xに乗り、チョイ乗りでは解らないことも多く知ることが出来てとても有意義なGWを過ごすことが出来ました。皆さんありがとうございました。

今回のツーリング三昧はバイク屋として、とても有意義でした。

『ツーリングは速さより心地よさで走り続ける楽しさにある』とか『巧く乗りこなすライテクより、上手く使いこなせ』と云われる事は、ノースウイングJC独自のメンテナンスによりトータルバランスを整えたNC700Xに乗り続けた事で、上手く使いこなす第一歩として、速さより心地よさがツーリングをより楽しくするということが、よ~く解るようになりました。

試乗車として取りそろえているCB400SB・CBR250R・CB1100・CB1300STなどは、独自のメンテナンスによりトータルバランスを整えることで、扱いやすく乗ることが楽しいバイクに仕上がっているのは、社長から問題点について説明や指示などアドバイスを受けて出来上がっています。

ツーリングライダーの目線では、速さより心地よさで走り続けることを楽しめる気持ちになれるバイクを得る事であり、メカニックの目線ではコンディションの整った楽しめるバイクを提供できることであり、バイク屋としての目線とは、ライダーとメカニック双方の目線によるトータルバランスが大切だと気づきました。

出石そば

細川ヒロアキ

NC700XでGWはツーリング三昧その1はこちら

2012-05-25

スタッフのバイクライフ その他の記事一覧

もっと見る

お問い合わせ

バイク屋の備忘録

バイク屋としての目線と、ツーリングライダーの目線を融合した観点から、思うこと感じることを綴っています。

エンジョイバイク

ノースウイングJCをBike Lifeの基地として、Bikeを楽しんでいる仲間たちで作成しています。

メンバーコラム

ノースウイングJCのスタッフと仲間が、バイクについて語ります。

メンテナンス

ノースウイングJC実践の「真のメンテナンス」情報をお届けします。

オリジナルパーツ

快適なバイクライフのためにノースウイングJCが開発した、オリジナルパーツとオリジナルアイテムです。

店舗案内

ノースウイングJC南店

  • 営業時間:9:00~20:00
  • 定休日:月曜日、第二日曜日
  • 岐阜市宇佐東町13-16
  • 058-272-8963
  • お問い合わせ

ノースウイングJC北店

  • 営業時間:9:00~20:00
  • 定休日:月曜日、第二日曜日
  • 岐阜市上土居1-6-1
  • 058-294-4421
  • お問い合わせ